ブログライターとして、漫画の感想を書いています。

 

本業が薄給かつ昇級もあまり見込めない業種なので、空いた時間に何かお金になることは無いか?と探してクラウドワークを始めました。始めは簡単なタスクをこなすだけでしたが、自分の得意な分野だと意外と文章もかける、さらに雑用的なタスクより実入りも良い!ということに気づき、クラウドワークでの収入の大部分がライティングによるものになりました。
「自分の知っていること」「他の人に広めたいこと」を書いている時は、スイスイ筆が(タイピングが)進んで楽しいですね。知らないことを調べながら書いている時は、大変だけど勉強になるなあと思っています。
まだライティングを始めて一カ月にもなりませんが、ダイエットに成功した経験や、得意な料理のこと、住んでいる地域の名物、好きだったゲームの思い出などを書いて、1日に2?300円の収入になっています。コツコツ続けていきたいです。
仕事をする上で気をつけていることは、当然ながらクライアントからの納期、文字数制限などを守ること。それと読者は記事のテーマとされることを全く知らない、という認識で記事を書くということです。自分は書く側ですので知識はあります。ともすれば簡潔にまとまり過ぎて、読み手には短すぎてわかりにくい文章になってしまいかねません。読者の方が一から読んで行けるような文章になるよう心掛けています。
ライティングを始めて、「人に何かを伝える」というのは意外と楽しいことだなと思い始めています。これからも続けて行きたいと思います。

 

男性(30代)

稼働時間:10〜30時間/月 | 報酬:5,000円〜10,000円/月 | ライター歴:3ヶ月未満