物書き好きのライフライン確保

 

元々物書きが好きで、絶対にブログライターになってやるとかそういう意気込みのようなものはなく、気づいたら実力試しも兼ねて家計の足しになればいいやぐらいの軽い気持ちでいろいろな案件に投稿しているうち、ライターが食い扶持の一つになっていました。
書くということは自分を掘り下げて内面的なことを整理したり、新しい自分や可能性に出会い続けることでもあります。まだまだライフラインとしては収入が薄いものの、着実にじわじわ案件をこなしていくに従って月当たりの換金額が増えていっています。これまでこなしてきた案件は、日常の雑記や恋愛のコラムや体験記、病気など悩み解決系、生活の工夫関係のアイデア提供などを執筆してきました。トレンド情報に満ちたおススメデートスポットや地元のお店レポートをやったこともあります。
自分のアイデア発想力やオリジナルの視点、独特の感じ方、考察などをベースにした文章力にはそれなりに自信があるので、案件を投稿するときは承認されることを前提に貪欲にサクサクこなしていきます。実力の世界に自らの力量がどのくらい通じるかを試してみたかった気持ちもありました。あと、この激動の時勢下にあってライフラインを確保して厳しい時代を生き抜いていくため、新しい働き方を常に模索していたので自分の持ち味や力を生かしての働き方の革命をしたかったこともありました。
一件ずつの案件単価はそれほど高額ではなくても、案件をこなした分だけ自分の実力が報酬という形でストレートに跳ね返ってくるという、実力の世界ならではの凄みがブログライターのやりがいだと思います。ときには文章が非承認となり一時的に悔しい思いをしても、基本的には応募した案件のうち9割以上は承認されるのでこの調子でライターのレベルをどんどん上げて収入源を確実に強化しつつ固定化させていきたいです。

 

 

女性(30代)

稼働時間:30〜50時間/月 | 報酬:5,000円未満/月 | ライター歴:半年未満