実はブログライティングそのもの以上に難しいこと

 

気づいたら趣味や得意分野をメインにブログライターで生計の一部を賄っている私ですが、ブログライティング内容以上に気を遣うのは時間管理の方です。「一見、自由で勤め人の定番である拘束時間もないことから楽だ」などということは決してないという現状を踏まえた上で、逆にタイムマネジメントをすべて自分で能動的に組み立てていかないとロスタイムも大きく出ることに繋がる現状もあることから、時間の使い方には常に気を使っています。それは、「在宅でのお気軽なお小遣い稼ぎ」から「一生のことを見据えた上でのしっかりした固定ライフラインとしての収入源化」へシフトしていく段階にあっていっそう気を付けて工夫する必要のあるものとなります。
ライティングはマイペースでサクサク進めていくことができる反面、どこまでやったら終わりということがないため、エンドレスに時間や案件、もしくは案件を見るためのネット環境そのものにムダにどっぷり浸りがちになる傾向も孕んでいます。なので常に自分自身がライターとしてのプロ意識を持った仕事を時間とともに管理していくという意識を忘れず、時折適度に休息も取り入れながらのメリハリある作業が大切だと実感しています。これはライティング作業の効率化にも関わってくる重要ポイントでもあります。
あとはデスクワークという職業の性質上どうしても運動不足になりがちな兆しも出てきやすいため、意図的にいつの何時に何件、どういったジャンルのブログライティングをこなしたら次のタイムテーブルは運動をする、もしくはコーヒータイムにする、という具合に自分なりの息抜き法を取り入れることも大切です。ライティング中であれブレイク中であれ、いずれにしても実行力を伴っての一定の覚悟や決意を基にした、適切なセルフタイムテーブル設定を作れることが大事になってきます。

 

 

女性(30代)

稼働時間:50〜100時間/月 | 報酬:5,000円未満/月 | ライター歴:半年未満