MENU

クラウドワークスの特徴と登録方法

 

クラウドワークスは会員数100万人以上を誇る日本最大級のクラウドソーシングです。

 

まず、クラウドソーシングとは何かを簡単に説明しますと、インターネットを介してクライアント(企業の場合もあれば個人もあります)がワーカー(作業する人)を募り、お仕事を発注することです。

 

インターネットの普及で、いま、フリーランスでお仕事をする方が増えていて、それに伴い様々な企業がクラウドソーシングサイトを通してお仕事を発注しています。

 

こちらのクラウドワークスは、多数あるクラウドソーシングのなかで最も有名といってよく、お仕事の数、種類、共に抜きん出ているといってよいでしょう。

 

 

実際にどんなお仕事があるかというと、ライティングはもちろん、システム開発、翻訳、デザインといったものまでありますので、例えば文章も得意で英語も話せるといった方は、更に活躍の可能性が拡がるのではないでしょうか。

 

登録はどなたでも可能で、メールアドレスをお持ちであれば、今すぐ始めることが可能です。
五分ほどで答えられるアンケートのお仕事などもございますので、「ライティングなんて難しそう」といった初心者の方でも安心ですよ。


 

クラウドワークスのお勧めポイント

国内最大級のクラウドソーシング
非常に豊富なライティング案件数
会員数100万人以上
未経験OK、スキルがなくても始められる
報酬は仮払いシステムが導入されているので安心

 

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイトで、ライティングの案件数もとても豊富です。
また、実際にクラウドワークスでお仕事されている皆さんが口にされることは、「初心者に優しい」ということです。

 

「いまお使いの携帯電話の感想を教えてください」「健康食品にまつわるエピソードを教えてください」といった簡単なアンケートに答えるだけのタスク形式のお仕事も、たくさんあります。


こういったお仕事なら、育児の合間や移動時間などの、ちょっとした隙を見て気軽に取り組めそうですよね。
最初はこういった簡単なものから始めて、徐々に本格的なライティングのお仕事にも挑戦されていく方は多いです。
更に、タスク形式のお仕事は手数料が無料ですので、他社ではなく、クラウドワークスを選ばれる方には、こういった点も支持されています。

 

報酬については仮払いシステムを導入しており、クライアントがクラウドワークスへ全額入金しない限り、発注できない仕組みとなっております。(お仕事完了後に、クラウドワークスから受注者へ支払いが行われます)
「せっかくお仕事がんばったのに、報酬が支払われなかった…」などということはありませんので、安心して利用されてください。

 

セキュリティシステムについても万全の配慮がされていますので、個人情報が漏れることなく、受注、契約、支払いまでスムーズに行われます。

 

クラウドワークスの基本情報

クラウドワークスは2011年に設立、2012年から運用が開始されたクラウドソーシングサイトです。
規模も知名度も日本最大級で、会員数は100万人以上を誇ります。

運営会社 会員数 運営開始
(株)クラウドワークス 100万人〜 2012年
お仕事の種類 手数料 最低支払価格
188種類 報酬額の5%〜

タスク形式は無料

1000円

運営は「株式会社クラウドワークス」。
2014年に東証マザーズに上場しています。現在、「総契約額100億円」という目標を掲げています。

 

お仕事の形式は「プロジェクト形式」「コンペ形式」「タスク形式」の三種類あるのが特徴で、それぞれ進め方が違いますので、自分に合ったものを選ぶのが良いです。

 

 

1.プロジェクト形式は、クライアントが見積もりなどをもとに適任の作業者を選び、選ばれた作業者は、クライアントと相談しながらお仕事を進めていきます。
契約が成立したら最後までお仕事をやり遂げる義務が発生しますので、契約までにお互いの条件をよく確認し合うことが大事です。
作業者にとっては少しハードルが高いように感じるかもしれませんが、報酬額も高く、達成感の得られるお仕事形式です。

 

2.コンペ形式はクライアントが完成した作品(もしくはある程度完成した作品)の中からニーズに合ったものを選ぶ方式です。
応募の時点で予め作品を作ってしまいますから、打ち合わせや相談といった手間が少なく、明朗なのがメリットです。

 

3.タスク形式は上記2つの形式に比べるとかなり手軽に応募できる形式で、初心者におすすめです。クライアントとのやり取りはほぼ不要で、アンケートの回答や、データ入力といったものが多く、専門的な知識はほとんど必要としません。
報酬額も10円〜100円といった少額のものが多いですが、コツコツ稼いでお小遣いにしているワーカーが多いようです。

 

また、クラウドワークスが選ばれている理由として、タスク形式のシステム利用料が無料、というのがあります。

 

プロジェクト形式とコンペ形式は報酬額によって一定のシステム手数料が発生しますが、タスク形式については無料というのが、クラウドワークスのおすすめポイントです。

 

20万円超 : 報酬額の5%
10万円〜20万円以下 : 報酬額の10%
10万円以下 : 報酬額の20%
タスク形式 : システム利用料無料

 

振込手数料は 楽天銀行が100円、その他の場合は500円になります。

 

登録方法

登録方法についてご説明します。

 

1.クラウドワークスのトップページを開きます。
2.メールアドレスを入力します。


3.入力したメールアドレス宛にURLリンクつきのメールが送られてきますので、メールを開いてURLリンクをクリックします。


4.必要項目を入力します。


5.確認画面が表示されますので、「会員登録を実行する」ボタンをクリックして、登録完了です。


 

レビュー

在宅ワークを初めてやってみる、という方は「まずクラウドワークスに登録する」という方が多いようです。
パソコンかスマホさえあればどこでもお仕事可能なので、移動の時間、子どもが眠った時間、何かの待ち時間などにコツコツと稼ぐことからスタートされているようですよ。

 

また、最初はお小遣いを稼ぐことだけが目的だったけれど、報酬をもらえるのが嬉しくていくつも仕事をこなすうちに、気付けば飛躍的に文章力があがっていた、という嬉しいケースもあるようです。

 

まずはどんなお仕事があるのか検索してみると楽しいと思います。
今の自分にはハードルが高くても、いつかこの仕事ができるようになりたいと目標を持つことが素敵ですよね。
登録も簡単で、セキュリティも万全ですので、ひとまず登録してお仕事の検索をするだけでも経験して損はないと思います。

 

 

クラウドワークス


会員数100万人以上を誇る国内最大のクラウドソーシング。
豊富な案件数の中で、ライティングのお仕事も充実しており、契約率が非常に高いのが魅力です。
企業や個人に関わらず誰でも自分のやりたい仕事を受注・発注できます。
報酬金額の仮払いシステムを採用しているのも安心です。

手数料 最低支払価格 評価
報酬額の5%〜 1000円