ライフスタイルに合わせて空いた時間にいつでも仕事ができる

 

 

 

ライターの仕事をしている人に、「ライターの仕事をしていて、どんなところがメリットだと感じられますか?」と話を聞いたところ、「フリーランサーとしてライターの仕事をしているので、時間的な制約がなく、ライフスタイルに合わせた働き方ができること」という答えが返ってきました。

 

サラリーマンやOLとして仕事をしている人は、朝は9時から夕方5時までと決まった時間に仕事をしていて、月末になると多忙になり、残業や休日出勤に追われることもあります。

 

その点、フリーランサーであるライターは、家事や育児など空いた時間を活用して仕事ができるので、魅力的ですよね。

 

ライティングの仕事を依頼するクライアントによっては、納期にゆとりを持たせてくれるところもありますので、マイペースで仕事したい人に最適ですね。

 

ライターの仕事で専門的な知識を身につけることができる

 

ライターの仕事についてメリットをあげると、これまではまったく知らなかったことでも、ネットでリサーチして記事を書いている内に、自然と専門的な知識が身につくことです。

 

たとえば、これまでにコーヒーについて全然知識もなく、興味もなくて普段はインスタントコーヒーを飲んでいた人が、コーヒーの記事を書いてほしいと依頼を請けて、ネットや本で調べて記事を書いているうちに、自然に頭の中に入ってくるようになり、気がついたらコーヒー通になっていた!という事例もあるほどです。

 

パソコンを使った仕事には、ライティングの他にもデータ入力やホームページ制作などがありますが、データ入力では正確性・迅速性が要求されます。

 

ホームページ制作では、かなり専門的な知識と技術が必要になりますが、ライターの仕事をするのに、とくに年齢や学歴、資格などが問われることもなく、本人のやる気次第で仕事ができます。

 

文章を書くのに、自分の得意なジャンルがあればクライアントにアピールするのも良いし、これまでには書いたことがないジャンルでも、記事を書いているうちに自然に知識が身につくので、ライターの仕事を続けていれば賢くなることまちがいなし!ですね。

 

 


クラウドワークス シュフティ ランサーズ



会員数100万人以上を誇る国内最大のクラウドソーシング。
豊富な案件数の中で、ライティングのお仕事も充実しており、契約率が非常に高いのが魅力です。




ライティングなどの事務作業に特化したSOHOサイト。
2007年から運営されている老舗なので、安心して利用できます。



国内最大級のSOHO案件数で、取り揃えている案件が非常に豊富です。
様々な働き方に柔軟に応えてくれます。


ライターのメリットとは?ライターのメリットとは?

ライターのメリットとは?ライターのメリットとは?

ライターのメリットとは?ライターのメリットとは?

 

スポンサーリンク